Glass Coating

カーディティーリングショップ アルチザン

052-303-5523

〒454-0962 愛知県名古屋市中川区戸田5-2006

営業時間:9:00~18:00 不定休

lv

Glass Coating

Glass Coating

トヨタ クラウン(GRS204)

ウォータスポット(以下WS)の付着が激しく、磨き作業はこのWSの除去がメインテーマとなりそうです。 テールスポイラーの塗装は、クラッキングが激しくて痛々しいです(4枚目写真)。 予想以上にコンディション…
詳細はこちら

フィアット 500(31212)

5年経過のお車です。ヘアスクラッチの付着は控えめですが、かなりウォータースポットが目立ちます。 初期研磨のセット内容は、毛先8㎜のポリッシングウールバフ+スーパーPM「ナノ」コンパウンド+シングルア…
詳細はこちら

トヨタ クラウン(GRS182)

ソリッド特有の酸化皮膜による艶引けがハードに発生しておりました(2枚目写真)。 クリヤありのソリッドなので、酸化による深刻なダメージはありませんでしたが、研磨作業はかなりハードになりました。 初期研…
詳細はこちら

VW ゴルフ7(AUCJZ)

3年経過車ということですが、コンディションレベル(ヘアスクラッチ&ウォータースポットの付着レベル)は平均的だと思います。 初期研磨ですが、「ロング系(ファーストカット)ウールバフ+KATANA「ナノ」コ…
詳細はこちら

トヨタ アベンシス(ZRT272)

ウォータースポット(以下WS)やヘアスクラッチ(以下HS)の付着レベルは平均的でしたが、ピンホールの発生がハードでした。 初期研磨のセット内容は「毛先12㎜のスピードカットウールバフ+3Mの「C1」コンパ…
詳細はこちら

トヨタ アクア(NHP10)

ボディ&窓ガラスにハードなウォータースポットが付着しております。 オーナー様の普段のお手入れは「基本的に洗車はしない、汚れたら水(水道水)を掛けてそのまま放置」との事です。 窓ガラスの研磨にかなり苦…
詳細はこちら

トヨタ bB(NCP31)

17年経過車という事ですが、オーナー様のお手入れが◎のようで、コンディションはとても良いです。 ウォータースポット&ヘアスクラッチは比較的少なく、経年によるピンホールは相応レベルです。 イチバンの注意点…
詳細はこちら

アウディ TT(ABA-8JBWA)

比較的良好なコンディションでした。 ヘアスクラッチや、ウォータースポットの付着が穏やかで、うっすらとクリヤーに酸化皮膜が発生しているレベルでした。 磨き作業は初期研磨から開始しました。 セット内容…
詳細はこちら

レクサス GS350(GRL12)

ウォータースポットの付着がかなり目立つコンディションでした。 付着レベルもかなり根深く、除去には相応の研磨レベルが必要でした。初期研磨のセット内容は、ロング系のウールバフ+シングルアクションポリッ…
詳細はこちら

ホンダ ステップワゴン(RK1)

ウォータースポットの付着がとても目立ちます。普段のお手入れは洗車機のみという事ですが、そのわりにはヘアスクラッチの付着が穏やかです。 初期研磨のセット内容は、毛先8ミリのポリッシングウールバフ+KAT…
詳細はこちら

トヨタ プリウス(ZVW30)

経過年数(6年)を考えると比較的良好なコンディションでした。 初期研磨は「ロング系ウールバフ+KATANA「ナノ」コンパウンド+シングルアクションポリッシャー(中速回転)」にて1st コンタクト。 バフの食…
詳細はこちら

トヨタ クラウンアスリート(AWS210)

ウォータースポット&ヘアスクラッチの付着レベルは平均的でした。 硬質な塗装なので初期研磨でも相応なレベルのポリッシングが求められます。 初期研磨は最近定番?になりつつある「ロング系のウールバフ+KAT…
詳細はこちら

トヨタ プリウス(ZVW50)

ヘアスクラッチ(以下HS)の付着は少ないですが、ウォータースポット(以下WS)は凄く気になるレベルで、作業ポイントはまさに「WSの除去」がメインとなります。 新車時にディーラー純正のガラス系コーティングが…
詳細はこちら

スバル レガシー(BMM)

新車から丁度3年経過車という事ですが、ウォータースポットの付着が激しく、ネイビーカラーが白っぽくなっていました。 最初に気になったのは塗装の硬度で、スバル車はレヴォーグのデビューをきっかけに、硬度…
詳細はこちら

ポルシェ 911カレラ(964) ガラス系コーティング

全塗装後のコーティングという事ですが、「全塗装=新車の状態」とはなかなかいきません。適宜、下地処理で手を加える必要があります。 下地処理でのポイントは、「バフ目」の処理だと思います。 特にポルシェの…
詳細はこちら

レクサス IS250(GSE20)

世界的に見ても硬い塗装が施されているので、磨き作業でも相応レベルのアクションが必要です。 初期研磨では、ロング系のウールバフ+KATANA「ナノ」コンパウンド+シングルアクションポリッシャー(高回転)に…
詳細はこちら

ダイハツ ムーヴラテ(L550S)

経年の紫外線による塗膜の硬化が感じられました。「硬化」といっても硬質な塗装とは違い、弾性が失っていくネガティブな現象ですので、進行する(何年~)につれて超微細な(目に見えない)クラッキング→クリヤー層…
詳細はこちら

ホンダ Nボックス(JF1)

ホンダ車の新車をコーティング施工する際のポイントは、「バフ目の除去」だと思います。 高い確率で「バフ目」の付着が存在していますので、下地処理では確実にそれらを除去していく必要があります。 今回も、バ…
詳細はこちら

TOP