Interior Cleaning

カーディティーリングショップ アルチザン

052-303-5523

〒454-0962 愛知県名古屋市中川区戸田5-2006

営業時間:9:00~18:00 不定休

lv

Interior Cleaning

Interior Cleaning

三菱ふそう ファイター(FK61F)

60万キロオーバーのお車で、ヤニ汚れがハードなコンディションでした。 天井は、まっ茶色でした。 まずは内張等の取り外しですが、かなり時間が掛かりました(4枚目写真)。 取り外しが終わったら、外したパー…
詳細はこちら

トヨタ カローラフィールダー(NRE161)

ディーラーさんからのご依頼で、お車は浸水車です。 浸水からかなり経過しているお車で、臭いがハードでした。 細菌類の繁殖もかなり進んでいる様子でした。 まずは内装パーツを取り外してカーペットを剥ぎま…
詳細はこちら

日野 レンジャー(FC7JKY)

ヤニ汚れの激しいお車です。 運転席上部の天井ライニングは、ヤニ汚れでこげ茶色になっていました。 まずは内装パーツを取り外して丸洗いです。 天井ライニング(乾燥に時間が掛かる)は、最優先で丸洗いしま…
詳細はこちら

トヨタ プリウス(NHW20)

10万キロ走行のお車で、部分的なシミはありますが、比較的キレイな状態でした。 クリーニング方法は、スタンダード?なクリーナー&スクラビング→リンサー濯ぎ(4枚目写真)を敢行しました。 プリウスのシート…
詳細はこちら

UD クオン

100万キロオーバーのお車で、コンディションは平均的でした。 コチラの天井ライニングは、裏地ボードの素材が樹脂なので(最近のモデルは紙?ベース)、攻め込んだ洗浄が可能でした。 ハードなコンディションの…
詳細はこちら

日産ディーゼル クオン(CD4ZA)

78万キロ走行のお車で、コンディションは平均的でした。 可能な限りの内張パーツを全て取り外します(2枚目写真)。 天井ライニングは本来薄灰色の生地ですが、ヤニ汚れでこげ茶色になっちゃっていました(3枚…
詳細はこちら

三菱ふそう スーパーグレート

まずは内装パーツの分解でが、イチバン最初に気にするのはルームミラーの取り付けボルトです(2枚目写真)。 何故かは分かりませんが、このボルトは物凄く締め付けが硬いです(車種問わず)。 普通にドライバー…
詳細はこちら

ダイハツ タント(L375S)

9年経過、64,000㎞走行のお車で、コンディションはミディアムハード?でした。 クライアントさんがイチバン気にされていたのが天井のシミです(4枚目写真)。 シミの色的に「コーヒー」かと思われました。 基…
詳細はこちら

トヨタ シエンタ(NCP81)

走行9万㎞オーバーのお車で、目立つシミの付着が広範囲にありました。 ベージュ系のシート生地では珍しくないケースだと思います。 【作業フロー】 ・スチーマーにて生地表面を蒸らします。(3枚目写真) ・…
詳細はこちら

日産 セレナ(NC25)

7万キロ走行車で、コンディションは平均的かと思います。 3rd シートに目立つシミが付着しております。 【作業フロー】 ・クリーナーをスプレー。(クリーナーはアルカリ性です。:3枚目写真) 日産車のシ…
詳細はこちら

日野 プロフィア(FW1EZB)

寝台室が運転席(ヘッド)の上にある2階建てヘッドの車両です。 作業のポイントは「どこまで分解出来るか?」でした。 1階部分のルーフライニング(写真2・3)は、ヤニで真っ茶色に変色していて、取り外し…
詳細はこちら

ダイハツ ムーヴ(L150S)

シミ抜きの部分施工です。 黒系色のシート生地では、典型的な目立つ汚れのケースでしたが、特異な汚れでなければキレイに戻る確率は高いです。 (汚れが)ハデな見た目に「ハード」なイメージを持ってしまうの…
詳細はこちら

トヨタ ヴェルファイア(GGH20)

ベージュ系の生地でよく見かけるケースの「黒ずみ」汚れでした。 過去の経験から高級車に使用されているシート生地は、汚れ落ちが「難」だと言う事で、ポイントは「素材」です。 風合いや、肌触りを重視する傾…
詳細はこちら

トヨタ アクア(NHP10)

H24年式、26万キロ走行の喫煙車という事で、ヤニ汚れが激しかったです。 乗用車としては、久しぶりのハードコンディションでした(笑)。 外せるパーツは可能な限り外して丸洗いを行いました。 特に天井ライニ…
詳細はこちら

トヨタ プリウス(ZVW30)

ヘビースモーカーのユーザーさんが8万キロ台走行されたお車という事で、ヤニ汚れがかなりキツいコンディションでした。 ヤニ汚れに対するクリーニング方法のポイントは「水」です。 ニコチンは水溶性で水に溶…
詳細はこちら

ダイハツ ムーヴ・コンテ(L585S)

淡泊色の生地という事もあって、かなり目立つシミが所々点在しておりました。 目立つ状態ではありましたが、シミ自体は「何とかなるレベル」という第一印象でした。 クリーニング方法は通常の「クリーナー&ス…
詳細はこちら

トヨタ アクア(NHP10)

シートの汚れが気になるという事ですが、走行距離(8万キロ台)から判断して、全体的に良好なコンディションだと思います。 ドア内張、ダッシュボード、コンソールなどの樹脂系の箇所については、難易度の高い…
詳細はこちら

いすゞ フォワード(FRD34L4)

コンディションは「ミディアムハード」という感じでした。 クリーニングにあたって、可能な限りの内装パーツを取り外していきます。いすゞトラックは、ネジ留めの箇所が他社に比べダントツで多いので、それに伴…
詳細はこちら

三菱ふそうスーパーグレート

今回は時間的な制限があり、効率良い作業が求められました。 コンディションレベルは「普」だったも思います。 気持ちが集中していたせいか、初動作業である「内装パーツの分解」が極めてスムーズに行う事が出…
詳細はこちら

ホンダ Nボックス(JF1)

全席のクリーニングをご希望でしたが、ポイントは運転席の「ジュースを溢した」後のクリーニングです。 ジュース類は主に「タンニン酸系」の汚れとなり、水溶性なのでクリーニング自体はそれ程難しくはありませ…
詳細はこちら

TOP